豊かな自然に囲まれた島根県松江市。そこで獲れる地元の食材に舌鼓をうってください。

松江の郷土料理

宍道湖は、淡水と海水が混ざりあう汽水湖です。宍道湖の魚介類はあまりにも多彩で、豊かな環境に育まれた美味しい食材が豊富です。こんな宍道湖で獲れる魚介類の中から、「宍道湖七珍」と称される独特な郷土の味覚が誕生ました。「スズキ、モロゲエビ、ウナギ、アマサギ、シラウオ、コイ、シジミ」の七種類です。

松江の郷土料理

宍道湖七珍はそれぞれ旬の時期が違いますので、七つ一度には揃いません。私どもではその季節にお召し上がりいただける、宍道湖七珍の素材を取り入れた、「松江四季の味」という郷土料理のコースをご用意しております。また、一品料理のメニューの中にも宍道湖七珍を素材としたお料理がございます。

松江の郷土料理

宍道湖といえばしじみ。粒が大きく身は肉厚で、松江の代表的な味覚のひとつです。漁獲高は全国一です。

松江の郷土料理

宍道湖七珍の一つ、スズキ。一匹を丸ごと奉書紙に包んで蒸し焼きにする「スズキの奉書焼き」は、不味公好みの一品であったとして有名です。

松江の新名物「御うなめし」

おせち料理

藩政の頃より、上方に珍重された「出雲うなぎ」の料理をイメージして、汁掛御飯風「御うなめし」が出来ました。素材の良さを充分いかし、より上品なイメージに味わいを添え、サッパリとしたお食事に仕上げました。新しい松江の味としてお楽しみください。

お料理について詳しく見る

ご予約・料理のご相談等はこちらから