~松江の大雪~

先日の大雪の折、大橋川を覗くと5㎝大の氷の粒が全体に広がっていました。
2月9日の松江の最低気温は-7℃を記録しました!
中海、宍道湖は全国でも数少ない連結汽水湖になっており、その中海・宍道湖を繋いでいる大橋川は宍道湖から松江市街を横切り、中海へと流れ込んでいる川です。
中海の平均塩分濃度は海水の約1/2、宍道湖は海水の約1/10で、大橋川は中海と宍道湖の中間的な値となっているそうです。
海水は-1.8℃から凍り始めるそうですが、マイナスになっても大橋川が凍ることはなかなか見かけない光景でしたので驚きました!

写真はお食事処"なにわ本店"より撮りました。
松江大橋北詰のたもと、大橋川のほとりにありまして、イスとテーブル席でレストランスタイルの"ほとり"では、すぐそばに川を望めますので、屋形船に乗っているかのようなロケーションはおすすめですよ♪
ランチ(平均ご予算1,500~2,000円)、ディナー(平均ご予算3,000~4,000円)にぜひご利用くださいませ。

<味処なにわ本店>
住所 :松江市末次本町21
TEL:0852-21-2835

こちらは松江城の大手前の堀川でございます。

今年は松江も大雪でしたが、北陸の大雪は市民生活に大きな影響を及ぼす甚大な被害でしたので本当にお気の毒に思います。
少しでも早い復旧ができることを心からお祈りします。
 
担当は齋藤でした。 だんだん